アンモナイト日和「Blue Bear Magazine」

「化石山」という名の山が丸ごと化石でできた山の麓で幼少を過ごしたため、 東京で暮らすようになっても、心のどこかでいつも化石を探している自分がいる。 そんな私のアンモナイト日和

ビルの中でアンモナイトを探すのが好きだ。湾岸のあるビルのトイレで見つけたアンモナイトはいい感じだった。 ...

三車線の交差点です。路面はイエローラインで通行区分されています。信号は左折と直進の矢印、赤、青の順に変わります。オイラが進入したのは真ん中、行きたい方向は右です。でも矢印だったので曲がれません。でも、後ろからはクルマがきます。ギリギリで避けてどんどん直進 ...

246を西に向かって走ると、首都高3号線と別れる用賀で視界が一気に開けていく。美しい夕焼けは何度か見たことはある。でも、きのうのあれはなんだったんだ。空だけでなくビルも街路樹も車も人も赤く赤く染まっていた。このまま瀬田の交差点を通り過ぎて二子橋まで行ったら ...

↑このページのトップヘ