DSC_0381バイクをセローに換えたら、迷うことが楽しくなった。狭い路地にもためらわずずんずん入っていける。もちろん自分が闖入者であることを意識して、控えめに、きわめて控えめに分け入っていくわけだが。 そして、そんなとき、思いがけない光景に出くわすと、ああ、バイクに乗っていてよかった、と思えるのだった。 これは、谷中のヒマラヤ杉。なんでも、このパン屋さんの先々代が鉢植えにしていたものが、この大きさに!なったんだとか。どうして家は押しつぶされないのか、なんだか、育ててくれた恩義を感じているように見える。それでも、地中に広がる根っこのことを思うと眠られなくなりそうだな。